前へ
次へ

大学入試に赤本や青本を使うと良いのか

大学入試で合格を勝ち取るためにはそれぞれの学校の傾向と対策を知る必要があります。
一般的な模擬試験はマークシートはセンター試験を意識しているのでしょうが、記述試験は特定の大学を意識しているわけではないでしょう。
それらの成績が良かったとしても必ずしも特定の大学への合格が近くなるわけではありません。
各大学では大学入試問題を作成するチームがあり毎年大きく変わりません。
そのために前年までの傾向が次の年の問題にみられることが多くなります。
では各大学の過去問題をどうやって入手するかですが、その時に使うと良いのが赤本だったり青本になるでしょう。
赤本は各大学や学部別などで出題された実際の問題や解答例、さらに高校教師などによる傾向と対策なども記されています。
最新本は過去5年程度のみしか掲載されていないので、古本でさらに古い過去問で勉強する人もいます。
青本は大手予備校が出している本で難関大学を中心にした過去問題集です。
過去の英語の出題に特化したタイプなどもあります。

Page Top